信 仰 随 想

     「キリストの平安」

                        (2020.11/4掲載)

 「私は、あなた方に私の平安を与えます。」(ヨハネⅣ:27)〔新改訳,口語訳〕

  私は今時分、80歳になりました。 私は「イエス・キリスト」に出会う

  為に生まれました。 そしてキリストと共に、キリストのうちに

  生きるのが私の生きる目的であり、生きている意味です。 

このキリストから頂いた最大の賜物は、「平安」であると思っています。

  平安とは、「心の中に広がる揺るぎない安心感」です。

 「この方がいてくださるから大丈夫」という安心感です。

 この安心感はこの世の何処にもありません。

   ただ イエス・キリストからしか来ません。

   そして、この平安は絶対の信頼です。

 状況や条件や環境の変化によって変わることはありません。

 病める時も、貧しき時も、災害の直中(ただなか)でも 揺らぐ事はありません。

  この平安は、神の愛,キリストの愛から出ています。

  人間は生まれた時から、心の中の深い所に、「不安と恐れ」を持っています。あのヨブでさえ・・・

   ヨブの熱心さや潔癖さは、不安と恐れを克服する為だったのではないかとさえ思います。

   災いに遇った時ヨブは、「私の最も恐れていたものが私を襲った」と言いました。(Ⅲ:25)。